キャサリン妃34歳のバースデーにあの超大物歌手を招待か?!


MS251_syanpantower_TP_V
1月9日に誕生日を迎えられるキャサリン妃。バースデーのお祝いのプランが少しずつわかってきました。
今年で34回目のバースデーを迎えられるキャサリン妃。いつみてもお美しいキャサリン妃ですが、今回のパーティーには世界的に有名なあの大物歌手が招待されるのでは?といわれています。

スポンサードリンク

キャサリン妃は日本でも人気♡
つい先日も、ウイリアム王子の弟とキャサリン妃の妹さんの交際話が
まことしなやかに、エンタメニュースで流れてましたよね。

話題に事欠かないロイヤルファミリーですが、
キャサリン妃とウイリアム王子の出会いは、セント・アンドルーズ大学。

学友としてウィリアム王子と知り合い、
大学内で開かれたファッションショーにモデルとして出演したキャサリン妃に
ウィリアム王子が一目惚れしたのが始まりと言われています。

キャサリン妃を見ていると、
どこか亡きダイアナ妃を彷彿させるしぐさや笑顔の華やかさ。

キャサリン妃のプロフィールを調べてみました。

■キャサリン妃とは

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン(Catherine, Duchess of Cambridge、旧名: キャサリン・エリザベス・”ケイト”・ミドルトン(Catherine Elizabeth “Kate” Middleton)、1982年1月9日 – )は、父親マイケル・フランシス・ミドルトンと母親キャロル・エリザベス・ミドルトンの間に生まれ3人兄弟の長女。
イギリス王室のケンブリッジ公ウィリアム王子の配偶者である。

生まれ: 1982年 1月 9日 (今年34歳)
身長: 175 cm
学歴: セント・アンドルーズ大学
配偶者:ケンブリッジ公爵ウィリアム王子
第一子:ジョージ・オブ・ケンブリッジ王子
第二子:シャーロット・オブ・ケンブリッジ王女

 
身長が高いんですね、容姿端麗でスタイルも良し。
キャサリン妃のお父様は、英国航空においてディスパッチャーをされていたそうで、
退職した後、パーティー用品の通信販売会社「パーティ・ピーシーズ」を設立し大成功!

ウイリアム王子と知り合った頃は、
キャサリン妃は社長令嬢だったということになりますね。

スポンサードリンク

 

■バースデーに呼ばれるビッグな歌手って?

バースデーに呼ばれるビッグな歌手が気になりますよね。

それは、

イギリス出身の歌手 “アデル”さん、27歳

アデルさんといえば、グラミー賞で6部門も受賞した経歴の持ち主。
2011年に発売したアルバムは全世界で3000万枚以上を売り上げ
今世紀世界で発売された音楽記録の中で最高記録といわれていますね。
アデルさんはとにかく凄い!
007シリーズの主題歌は、世界23か国で1位を獲得!

キャサリン妃は、かねてから大ファンだったアデルさんが
新しいアルバムを発表したことを知り、
自分の誕生日に是非歌ってほしいとお願い出たらしいです。

それを聞いて
アデルさんもこのオファーに前向きに検討中とのこと♡

キャサリン妃は今まで自分から要望を出されるようなことはなかったといわれ、
確かに今まではバースデーも家族で質素にやられてたんです。

なので、キャサリン妃のこれまでのバースデーの過ごし方からすると、
今回のオファーは非常に珍しいことなんだとか。。。

お願いする方も凄いですが、
される方も半端なく凄いですねーー

34歳のバースデー
二児の母となり、家族4人で初めてのバースデイーを迎えます。

キャサリン妃の34歳のパーティーにアデルさんを呼ぶというスケールが
す・凄すぎます!!

 

■気さくな人柄と絵になるファミリーが人気

その他、
今年のロイヤルファミリーにとってはハッピーな話題がいっぱい♪

先日も、水色のリュックに紺色のキルティングコートのジョージ王子の姿が公開されました。
保育園に初めて入園されたということで、
約2時間のお試し保育の様子が写真で公開され、とてもかわいかったですね。

プリンス・ジョージが通うのはロンドンの保育園ではなく、
ノーフォークのロイヤルハウスの近くにある保育園です。

ロイヤルファミリーは代々カソリック系のキリスト教信仰が厚いそうで、
この保育園もイタリアのカソリックの教えを強く受け継いでいる保育園だと言われてます。
子供たちには優秀な教育をし、独立精神を養うことでも大変高い評価を得ているそうですよ。

そして、初めての保育園で、ジョージ王子の着ているジャケットは、
庶民派デパート、ジョン・ルイスで買われたという商品。

日本円で6000円ほどといわれ、
庶民的な感覚は好感が持てますね♪

初日である保育園へは、ウイリアム王子とキャサリン妃が
車で送り迎えされたんだそうですよ。

本当に何処にでもいる普通の家族、絵になる家族という
そんなところが国民からも愛される理由なんでしょう。

ジョージ王子のジャケットは
写真が公開されてから即完売したようです。
今年も、ロイヤルファミリーはめでたいことが続きそうですね。

 

まとめ

絵になるファミリーです。イギリスの皇族は良くも悪くも何でもありって感じで、ある意味うらやましい。過去にも色んな話題で私たちを楽しませてくれました。それにしても、美しいロイヤルファミリーの写真が出るたびにTVに釘付けになってしまいますわ♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です