わきがや脇汗の匂い対策!汗取りグッズ/デオドラント/服の素材/手術


ffb3dfd8e013efab201f6149ef68b556_s
夏になると汗の対策で忙しくなりますね;;
脇の部分が黄色くなったり、一度しか袖を通していない服なのにわきが臭や脇汗臭で匂いが取れなくなったりと、わきがや脇汗の臭いで悩む人は多くなります。
大切な衣類への汗ジミや不快な臭い対策に効果的な方法をご紹介します。

スポンサードリンク

脇汗で電車の吊皮が持てない!
汗ジミで手を上げられない!
脇汗が止まらない!
デートで臭いが気になる!
わきがや脇汗でお洒落な服がきれない!

など・・・

わきがや脇汗で困ってる方のために
わきがや脇汗の不快な臭いを取る方法や対策を調べてみました。

 

■わきがや脇汗の臭い対策は?

1、ちゃんと体を洗う

体臭が強いケースで、意外と見落としなのがしっかりと体を洗えていないということです。
チャチャッとカラスの行水でなく、毎日しっかりと汚れを落として清潔な体を保つようにします。

特に蒸れやすい箇所や臭いを出す汗腺「アポクリン腺」が多くある部位は
しっかりと洗うように心がけましょう。

<蒸れやすい場所やアポクリン腺の多い部位>

・耳の後ろ
・首の後ろ
・脇
・乳輪
・おへそ
・性器周辺・股下・肛門
・ヒザ裏
・足の裏・足の爪

2、脇の毛を剃る

女性ならともかく、男性の方には抵抗があるかもしれませんが、
夏の間だけでも剃るという方法もあります。
因みに海外ではエチケットの一つで、男性も脇の毛全剃りは、当たり前になっています。

脇の毛は雑菌の繁殖になり臭いの元になりますから
わきがや脇汗の臭いを防ぐ為には脇の毛を剃ることをおすすめします。

3、デオドラント用品を使う

軽いわきがや汗臭であれば、特別に病院へ行かなくても
市販されてるデオドラント用品を使うことでわきがの臭いを抑えることが出来ます。

スプレーとか、塗るタイプとかいろいろあるので、
どれを買って良いのか分からない方のために調べてみました。

<効くと評判のデオドラント用品>

・デオナチュレ「クリスタルストーン」
・カネボウ「H・ミッテル」
・日邦薬品「オドレミン」
・リべルタ「QB薬用デオドラントクリーム」

4、汗取りパットを使う

汗取りパットも使ってみましょう。(下着に直接脇汗パッドがついてるものもあります)
汗っかきの人もわきがの人も
1日に何回か取り替えながら使うと、臭いも軽減できます。

ただ、汗ワキパッドなどは気軽に使いたくても驚くほど値段が高いですね。
代わりに粘着テープつきの薄いおりものシートを使うという方法もいいみたいですよ。

5、重曹水(炭酸水素ナトリウム)を使う

薬局で飲める重曹(炭酸水素ナトリウム)500g(箱)を買います。
値段は500円ほどです。
※重曹入りの掃除用洗剤もありますので間違わないようにしてください。

携帯用の小さい霧吹き容器(10㎝くらい)を用意します。
その霧吹き容器に水、そして重曹3gくらいを入れ溶かして重曹水を作ります。
脇の毛を剃り丁寧に洗った脇に、シュシュっと吹きかけます。

たったこれだけですが、臭いは消えます。
少し臭っていてもまた時間をおいて汗を拭いシュッシュすると臭いは消えるハズです。

 

スポンサードリンク

 

6、ポリエステルより綿を選ぶ

服の素材ですが、ポリエステルは綿に比べると通気性が悪く熱がこもりやすいため、
汗かきの人は余計に汗をかいてしまいます。

また吸汗性も悪く、汗が蒸発しにくいため皮膚表面に汗が残ってしまい
その汗に雑菌が繁殖して嫌な汗臭を発することになります。

ポリエステルの服や化学繊維の服にはメリットもありますが、
汗臭や汗っかきの人にはお勧めできません。

なるべく綿素材を選んで着るようにします。

7、根本的に治すには手術をする

根本的に治療するなら脇の下にあるアポクリン腺を除去する方法があります。

アポクリン汗腺は、一度除去すると再生する事はほとんどないので、
臭いの再発の心配はほとんどないといわれています。

まずは、クリックで診断を受け今の状態から手術法&料金が確定します。

手術代はアポクリン腺の数によって異なるようですが
症状が軽度なら、当然料金は安くなりますが、重度なら高くなってしまいます。

保険適用外のシェービング法だと片側で20~30万円程度が一般的のようですから
両方の脇の下になると50万円前後の手術代は必要になります。

同じく保険適用外のボトックスだと片脇8万円前後、
剪除法の保険適用だと3割り負担で片側2万円くらいでできるようです。

総合病院の形成外科だと殆んど保険適用されるそうですので
一度地元の形成外科で聞いてみてください。

 

■服についたわきが臭を消すには?

1、水洗いをする

家で臭いを取る場合は、水で洗ってみましょう。
ゴシゴシと石鹸を付けて洗ってみてください。

一度洗ったら、もう一度洗いなおしてみます。
コレでずいぶん臭いは消えるハズです。

クリーニングに出す場合ですが、ドライクリーニングでは臭いは取れません。
水洗いが一番とれます。
是非お店の人に「水洗いもしてください」とおねがいしてみるといいです。

お店の側も、「汗の臭いがついているので取って下さい」と声かけていただいた方が
適切なクリーニング処理が出来るようですよ^^

2、ミョウバン水を使う

ミョウバン水というのを作って 体や服にシュッシュッするのもおすすめです。

スーパーで売っている焼きミョウバンを
2リットルのペットボトルに水を入れて溶かし原液を作ります。

その原液を水で10~20倍に薄めて脇にシュッシュッ
服にもシュッシュッとしてみてください。

驚くほど消えますよ^^

3、デオドラント消臭剤を使う

CMで御馴染みのリセッシュというデオドラント消臭剤も効果的みたいです。
汗やたばこのにおいが染みついた背広や服の臭い対策に使ってみてください。

その他、ファブリーズでシュシュっとして、風通しの良い部屋で長い期間吊るしておくのも
効果があるみたいです。

取りあえず1回して、何日かしたら臭いをかいでみて、
残っていたらまたシュシュっとファブリーズをするの繰り返しですが、
3回ほどすれば、すっかり臭いはなくなっているという報告もあります^^

お気に入りの服がまた着れるように、
わきがや脇汗でついた臭いは、早めに対処した方がいいですね。

まとめ

体質や遺伝的による脇の下から出る不快な臭いで悩んでいる人は是非試してみてください。
人によって効果があったりなかったり、最初は効果があっても、徐々に薄れてくるように感じたり皮膚がかゆくなったりする場合もあるようですが、それでも、試さないと効果もわかりません。今の自分の体には何があっているのか色々試して考察する必要がありますね。てっとり早いのはやはり手術です。お金はかかりますが臭いの再発はほとんどないとされています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です