おかゆ断食で生活習慣病予防やダイエットが可能に?やり方はどうする?


トロトロのおかゆ
こんにちわkanauyoです^^

私は普段から「おかゆ」を良く食べます。
風邪を引いて喉が痛かったり、食べ過ぎて胃がもたれたり、

反対になんとなく食欲がないけど
体のために何か口に入れなきゃと思った時には、
消化のいい“おかゆ”が食べたくなります。

昔から病人食としてあった“おかゆ”ですが、
最近ダイエットのために「おかゆ断食」なるものが人気のようなので調べてみることにしました。

スポンサードリンク

 
みなさんは「断食」を知っていますか?

断食とか聞くと、何か修行の一環みたいに聞こえますが
調べてみると、断食の本質は「胃腸の休息」といわれています。

胃腸をやすめることで、排泄力が増して、体内の老廃物が一掃されるのだとか。

「ファスティング」とも呼ばれ、
体の中にたまった余分なものをきれいにする、体の毒抜きのことを意味し
基本的に食事はせずに水分だけで生活するという感じです。

よくあるのは、酵素ドリンクや野菜ジュースを食事の代わりにするとか、
水だけしか摂らないなど、いろいろあるみたいですね。

中でも、「おかゆ断食」は手軽ということもあり、
いまとても根強い人気があるようなのです。

 

おかゆ断食のここがスゴイ!

無理なく安全

おかゆは消化に良く消化器官に負担がかからないのが利点といわれています。

もちろん完全断食より効果は薄れますが、必要最小限の栄養がとれるので
低血糖やめまいを起こしにくく、空腹も感じづらいといわれています。

また、ファスティングのような準備期間や回復期も不要なので
気軽に行えるというのもいいみたいですね。

アツアツをふーふーしながら食べる「おかゆ」は、
体がぽかぽか温まり、断食による冷え性悪化のリスクも回避できるといわれています。

 

デトックス効果がある

お粥はほとんどが水分で、消化がとてもいいというのが特徴。

そのため胃腸が消化に労力を割かない分、そのエネルギーを胃炎や潰瘍を治すなど
消化器官のメンテナンスにあてることができるのです。

体内の余分な脂質も代謝できるので生活習慣病の予防にもなります。

また排泄力が高まるので、あらゆるデトックス効果がでて
便はもちろん、湿疹が出たりおりものが多くなったりもするようですよ。

 

気持ちが前向きになる

胃腸が休まるとよく眠れるようになり、気持ちが前向きになったり、
頭が冴えてスッキリするなど精神的な効果も期待できるそうです。

確かにグッスリ寝たよく朝は、エネルギーがみなぎり自ずとやる気も出てくるもの。

便秘も解消し体がスッキリ軽くなるといわれています。
 

スポンサードリンク

 

おかゆ断食のやり方

完全な断食は1ヶ月以上の間隔が必要ですが
栄養がとれる「おかゆ断食」なら毎週末でも実行していいそうです。

 
イシハラクリニック副院長の石原新菜先生によると、やり方は、

3日間、トッピングを変えながら、おかゆのみを食べる というやり方ですが、
皆さん、週末を利用しておこなう方が多いようですね。

土日が休みならば、金・土・日 とか。

より効果を上げたいなら、代謝を上げるビタミンやミネラルが含まれ、
栄養価も高い玄米が効果的だそうですが、もちろん白米でもOK!だそうです。

ただし、白米ならそれを補うトッピングを工夫するといいみたいですよー。

 
おすすめのトッピングは、

黒ゴマ塩、梅干し、ねぎみそ、しょうが、かつおぶし、コンブ、高菜、野沢菜など漬物全般。
しらす、山芋、明太子、にらしょうゆ
 など。

くれぐれも、消化に悪い肉類や卵はさけるようにしたほうがいいですね~

 

いかがでしたか?

おかゆ断食は お金がかからず、お米と水と鍋があれば誰にでもできますよね。
空腹感もないので低血糖やめまいを起こしにくいといわれています。

それと、わずらわし準備期間や回復期などもいらないし
トッピングを上手に工夫すれば楽しい「おかゆ断食」ができるのですから
やってみる価値はありそうです。

私も食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸が調子悪いとき、
朝から「おかゆ」を作って、軽めの食事に切り替えたりするのですが、

本当に、体が軽くなってドンドン元気になっていくんですよね。

胃腸が回復するまでは、主食を「おかゆ」にして、
脂っこいおかずを避けて、2,3日普通に生活していただけなのに、

いつの間にか、体重が1k近く減ってました。

もともとダイエット目的ではなかったし、胃腸が回復したら
煩悩の多い私なので、すぐに元の食事に戻ってしまいましたけど^^;

 
今回、「おかゆ断食」の記事を書くにあたり調べていくと
「おかゆ」って、やはり凄い効果があるのだと改めて思いなおしました。

私の場合、普通に主食を「おかゆ」にしただけでも効果はあったのに
「おかゆ+断食」ですからね~

その効果たるや 想像できます((´∀`))

ただし、あくまでも「おかゆ断食」の本質は“胃腸の休息”なので、
体重の減少はあまり期待しないほうがいいかもしれません・・・・。

 

断食は健康な人が、健康維持のためにやる健康法だといわれています。

成長期の子供さんや生理中や妊娠中の方は、貧血で倒れる場合も考えられるため、
痩せたいからといって、無理なダイエットや長期間のおかゆ断食はお勧めできません。

あくまでも自分の体の状態を見極めながら行ってくださいね♪

まとめ

数多くあるダイエットの手段として、一度は気になったり挑戦した人も多いのではないでしょうか。
お酒飲みの人に休肝日があるように、胃腸もたまには休ませてあげたほうが健康にはいいということがわかります。おかゆ断食は3日間、おかゆのみで過ごすというやり方です。
おかゆのみがキツイ場合は、3食のうちの1食をお粥にしたり、おかゆにあっさりしたおかずを付けたりしてやってもいいと思います。「おかゆ断食」の本質は“胃腸の休息”で、胃腸を休めることで排泄力が増し、体内の老廃物が一掃されます。デトックス効果があるので、生活習慣の予防や改善、ダイエットなどにつながるといわれています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください