栄養の宝庫!みかんの恐るべき美容と健康パワーとは!!


8e1d33c4c65070de097bf0c9b2efd019_s
みかんの季節ですね^^
「こたつ」といえば「ミカン」と答えるように、温かいこたつに入って、ミカンを食べるという行為は日本の冬には欠かせません。
ミカンは健康と美容に良い果物といわれてますが、具体的にはどのような効能があるのでしょうか。

スポンサードリンク

私の田舎にはミカン畑があり、
子供のころからミカンが実る季節を迎えるとミカンばかり食べていた記憶があります。

学校から帰って、おやつはミカン
夕食のデザートも遠足にもミカン
宿題の合間の小腹対策にもミカン
お友達が盲腸で入院した時もミカンをどっさり下げて見舞いに行きました。

考えてみるとミカンにはずいぶんお世話になったんだなって思いますw

そんなミカンですが、
ミカンはビタミンCがいっぱいで風邪の予防にいいんですよね。

でも、その他にも驚くべきパワーが潜んでいるんですよ!
今回は美容と健康にもいいといわれるミカンの恐るべき効能についてまとめてみました。

 

■ミカンとは?

一般的にみかんと呼ばれるのは日本産の温州ミカン(うんしゅうみかん)のことで
西洋のオレンジやグレープフルーツとは違うんです。

もともとは日本に自生していたのは橘のみだったそうですが
中国との交易によって入ってきた柑橘類が、
あるものはそのままの姿で、またあるものは突然変異や自然交配によって進化し
その中で日本の風土にピッタリ合って根付いたのが温州ミカンだそうですよ。

ミカンはビタミンA、Cの他カリウムなどのミネラル類、
植物繊維などが豊富な果物ということはよく知られていますが、

特にポリフェノール類のヘスペリジンとプロビタミンA物質のβ-クリプトキサンチン
柑橘類の中でもダントツに多く、特に注目されるのがβ-クリプトキサンチンだそうです。

静岡県の三ヶ月町はミカンの摂取量が多い地区らしいですが、
そこでミカンを多量に食べる住民と、食べない住民を比較し、
β-クリプトキサンチンの有能性を解明する調査研究により、
β-クリプトキサンチンの濃度と健康指標との関連「三ヶ月町研究」が明らかにされています。

それによると次のような健康効果が解明されました。

 

■ミカンの健康効果がヤバイ!

1、肝疾患予防

β-クリプトキサンチンは皮下組織や体内の様々な臓器に蓄積され
なかでも、肝臓にもっとも高濃度に蓄積されます。

蓄積されたβ-クリプトキサンチンは炎症や参加しトレスを軽減するため
飲酒や高血糖による肝機能障害に有効なのだそうで
お酒好きな人は進んでミカンを食べてください ٩(ˊᗜˋ*)و

2、動脈硬化予防

血中のβ-クリプトキサンチンレベルが低い人に比べ、
高い人は動脈硬化発症リスクが、約45%も低くなることが分かっています。

ミカンを食べるだけで動脈硬化の予防になるなんて
ミカン最高~ ٩(ˊᗜˋ*)و

3、糖尿病予防

動脈硬化の予防と同じようにβ-クリプトキサンチンレベルが高い人ほど
2型糖尿病の発症リスクが低いことも判明。

ますます、ミカン大好きになりますね~ ٩(ˊᗜˋ*)و

4、骨粗しょう症予防

閉経女性に発症リスクが高い骨粗しょう症ですが、
なんと、ミカンを毎日4個ほど食べてβ-クリプトキサンチン濃度を高める
骨粗しょう症の発症リスクが92%も低くなることも解明されています。

閉経後の女性には毎日4個のミカンをおすすめします ٩(ˊᗜˋ*)و

 

スポンサードリンク

5、脂質代謝異常症予防

中性脂肪の多い方に朗報ですよ。
ミカンに含まれる植物繊維ですが、約半分以上が水溶性。
ということは、糖や脂質の吸収抑制効果が期待されます。

血中のコレステロールや中性脂肪が低下し、脂質代謝異常症が改善しますよ。
ミカンを食べて血液ドロドロにさよならしましょう~ ٩(ˊᗜˋ*)و

6、大腸がん予防

発がん物質で大腸がんを誘発させたラットにβ-クリプトキサンチンを混ぜたエサを与えたら
なんと発がん抑制効果が認められたとの報告があります。

まだまだ人間での研究レベルでないけど、
これはぜひ人間レベルでも期待ありますよね♪

7、風邪の予防

風邪にはビタミンCを多く含む果物としてミカンは有名ですが
ポリフェノール類のヘスペリジンは、昔ビタミンPといわれていたそうで
家庭用風邪薬にも配合されてるそうです。

ビタミンCとPのW効果で強力な風邪予防ができますね ٩(ˊᗜˋ*)و

8、美肌、若返り、ダイエット効果

強力な抗酸化作用があるビタミンCは、皮膚の新陳代謝には重要な栄養素。
またヘスペリジンには抗酸化作用があり、毛細血管を強化し血流改善、
植物繊維は便秘改善につながり、アンチエイジングとダイエット効果があると期待できるようです p(´∇`)q

参考:女性自身「β-クリプトキサンチン」の超絶パワーで生活習慣病を打破!

 

スゴイ! |)゜0゜(| ホェー!
ミカンのパワーってすごいですね!

しかし、1日4個ほどで健康効果が発揮され、
ダイエットにもいいといわれるミカンですが、
4個も毎日パクパク食べてもいいものなのかな?

カロリーも気になりますが…

 

■ミカンのカロリーは?

ミカンは1日5~10個程度なら問題ないといわれてます。
生活習慣病の予防には、毎日3~4個で期待できるそうです。

普通サイズのミカン(70~80g)で1個約35kcal
100gなら約44kcalといわれています。

ちなみに、100gあたりだと、バナナの半分、ミルクチョコレートの10分の1以下なのだそうで
脂質がほとんどないカロリーの低い食べ物だということがわかりますね p(´∇`)q

しかし、ミカンはダイエットには向かない!という意見もあるようなので
そちらの方も調べてみました。

すると、どうもミカンは腹持ちが悪いため、
次の食事や間食を多くして食べすぎる傾向にあるようですね。

1個食べると、2個、3個と欲しくなる果物というのも
原因になっているようです。

私もみかん食べたら止まらない・・・((((;゚д゚)))

なので食べ過ぎないように気をつけたり、
寝る前には食べないなど体調管理しながら食べると
生活習慣病や風邪の予防、ダイエットにも十分な効果が期待できるということですね。

みかんバンザーイ ٩(ˊᗜˋ*)و

関連記事
・ミカンを食べると肌が黄色くなるのは何故?長持ちさせる保存法は?

まとめ

みかんの恐るべき美容と健康パワー!のご紹介でした。
毎日3~4個の摂取で生活習慣病の予防になります。
日本の冬に欠かせないミカンを食べて寒い冬を元気に過ごしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です