箱根神社の縁結びご利益満点コースがスゴすぎる!絶大なるパワースポットの秘密は?


箱根神社の大鳥居
箱根といえば、自然を神として源頼朝など多くの武将たちが信仰したという箱根神社が今人気だそうです。
先日テレビでも箱根神社が紹介されていました。運気アップのパワースポットとして毎日あふれるほどの人が押し寄せてくるのだとか。あらゆるメディアに取り上げられることの多い箱根神社について調べてみました。

スポンサードリンク

2月20日の「何だコレ林修ドリル日本のナゾ大調査SP」で紹介された箱根神社が気になり調べてみることにしました。

箱根神社のご利益はスポットによって違うといわれ、
「金運」「恋愛運」「勝負運」「商売繁盛」などなど
ご利益を受けることができるたくさんのパワースポットがあるようです。

番組では恋愛運を求めてやまない方々のために
縁結びご利益満点コースが紹介されていました。

調べながらサクッとまとめてみましたので
見逃してる方は参考にしてみてください。

 

■関東総鎮守の箱根神社

757年に創建された箱根神社は関東総鎮守といわれ、
勝負の神さまの箱根大神(はこねおおかみ)が祀られています

源頼朝や徳川家康など数多くの武将から信仰を集め、
「箱根を背にするものは天下を制す」と言われるように、今でも財界・政界に多くの信奉者を集めている神社。

時は流れいつの日か「恋愛にも勝つ」という意味になっていったそうな…

まさに「恋愛も戦」ということなのでしょう
今では関東随一の縁結びのご利益があると有名になっています。

番組では、朝の三社参りで芦ノ湖の周りにある3つの神社を参拝すると、
縁結びのご利益が飛躍的にアップする
のだと紹介されていました。

その名も箱根三社参り

 

■願いが叶う三社参りとは

縁結びのご利益をいただくために、三社参りが効力があるといわれています。

三社参りとは、芦ノ湖のほとりにある

・箱根神社
・九頭竜神社
・箱根神社元宮

3つの神社をまわり祈願すること。

この3つの神社を参拝すれば、縁結びの神さまに応援されご利益いただけるのなら
絶対行きたくなりますよね。

行きましょう~٩(ˊᗜˋ*)و

しかし今や日本中、神社仏閣巡りは人気があり、大勢の参拝者や観光客が押し寄せています。
ここ箱根神社も例外なく、イエイエそれ以上に鬼のように混雑するみたいなんですよ。

こんな感じ…(((;゚д゚)))

鬼のように混みあう九頭竜神社

スゴイですよね、まるでおしくらまんじゅう状態。
けっして神輿を大勢でかついでいるわけではありません。

毎月13日の月次祭は写真のようにメチャ混みあうみたいなんです(≧▽≦)

これじゃ~ゆっくり参拝できません。
お願い事はじっくり余裕をもって神様にお伝えしたいもの(゚A゚;)ゴクリ

そこで混雑を避けたい人におすすめなのが
早朝の三社参りだといわれています。

早朝に三つの神社をお詣りして回るというもの。

大勢の参拝者や観光客が押し寄せる日中でなく
参拝者が少ない朝早い時間を狙って参拝することで、ゆっくり落ち着いて神様に祈願できますね。

参拝者が少ない早朝の時間を狙って行きましょう。

まず向かうのは箱根神社。

箱根神社では、ご利益が授かりやすくなる4つのポイントを押さえておくと、
より願いが届きやすくなるといわれています \(^▽^)/

 

■ご利益が授かる参拝法4つのポイント

1、箱根屈指の老舗旅館に前泊する

さっそく1つめのポイントは
お詣りする前に旅館に泊まるといいそうです p(´∇`)q

 

箱根芦之湯温泉「松坂屋本店」は皇室とも係りをもつ宿

箱根芦之湯温泉「松坂屋本店」は皇室とも係りをもつ宿とされ
もともと、およそ350年前まで箱根神社の敷地だったということからも、すでにこの旅館がパワースポットといえます(*´艸`*)

箱根神社に参拝する前に、
ここの温泉に浸かり身を清めていく作法で、より縁結びのご利益を授かることができるかもしれません٩(ˊᗜˋ*)و

 

2、箱根神社は2拝2拍手1拝

早朝の三社参りは良いことづくめ♡

早朝、旅館を出て箱根神社に向かっていると見えてくるのが芦ノ湖に映る「逆さ富士」です。
特に空気が澄み渡る2月の早朝は逆さ富士がしっかり見れられるんだそうです。

朝からご利益ありますよね~٩(ˊᗜˋ*)و

では、いよいよ赤い鳥居をくぐり箱根神社の参道入り口からご本殿へ向かって歩きます。

箱根神社の全景
出典:http://www.hakone-ashinoko.net/history.html

樹齢600年を超す杉の木に囲まれた参道を進んでいくと、右手に「第六天神社」という小さな社があり、
おもだるみのかみという商売繁盛の守護神が祀られていますから、
御商売されてる方は、仕事運が上がりますからぜひ参拝されるといいですよ。

ここで2つめのポイント!
ご利益が授かるマル秘参拝法です。

一般的な神社の参拝は2礼2拍手1礼ですが、
ここ箱根神社での参拝法は2拝2拍手1拝

箱根神社ご本殿での参拝でも、よりご利益を授かるために知っておきたい参拝法です。
神様に願いが届くよう、キチンと参拝法は守りましょう٩(ˊᗜˋ*)و

3、御神木「矢立の杉」と「安産の木」

第六天神社を参拝した後、参道を進むと
右手に手水舎がみえてきます。

ここで3つめのポイントです。

手水舎の反対側にある大きな杉の木は、
願いが叶う、樹齢1200年の「矢立の杉」といわれる箱根神社の御神木です。

箱根神社の御神木「矢立杉」

801年、征夷大将軍坂上田村麻呂が遠征前に箱根神社に矢を奉納したところ
10年以上制圧できなかった東北の制圧に見事成功。

矢を奉納しご利益を得たことから「矢立の杉」と名付けられ、
以来、この木に参拝すると願いが叶うといわれるようになったそうです。

その他境内には、
子孫繁栄安産のご利益が授かれるという「安産杉」もあります。

子孫繁栄安産「安産杉」
「矢立の杉」「安産杉」ともども参拝法は2拝2拍手1拝です。
目的に応じてご祈願してみてください。(o^-‘)b

また本殿の反対方向にある平和の鳥居は、
1952年に建てられた箱根神社のシンボルともいえる場所

平和の鳥居の画像はこちらから見れます

ここはインスタ映えの撮影スポットといわれ、
長蛇の列ができるといわれていますが、朝だと、独り占めできますね ٩(ˊᗜˋ*)و

 

では石段を上り箱根神社のご本殿に向かいます。

早朝の箱根神社御本殿

箱根神社の本殿も早朝だと空いています。
ゆっくり参拝できますね。

箱根神社のご祭神
・瓊瓊杵尊 (ににぎのみこと・夫神、天孫降臨した天照大御神の孫、皇室の祖神)
・木花咲耶姫命 (このはなのさくやひめのみこと・妻神、富士山・桜を象徴する水の女神)
・彦火火出見尊 (ひこほほでみのみこと・子神。海幸山幸神話の山幸彦。初代・神武天皇の祖父神)

ここで4つめのポイントです。

4、竜神水で穢れをとる

本殿の右手にある手水舎のようなもの。
実はこれは竜神水と呼ばれる特別な水です。

 

穢れをとってくれる箱根神社の竜神水

※竜神水
駒ケ岳、神山を背に、芦ノ湖を象った水盤に霊水が溢れる。
辰年御縁年の箱根神社御鎮座1255年を奉祝記念して作られた。

箱根山から湧き出る水で飲むと穢れを祓い清めてくれるといわれています。

持ち帰って保管すると家内のけがれを祓ってくれるということで、
多くの方がペットボトルを持参して水を汲まれています。

そのまま飲んだり、お茶や料理に使用することもOK!
神さまのご神徳を授かることができるそうですよo(^▽^)o

御朱印やお守りもここ御本殿でいただくことができます。

以上!ここまで箱根神社の参拝でした。

次は、九頭竜神社に向かいましょう。

 

■縁結びの九頭竜神社

万巻上人が調伏した九頭龍大神を奉る箱根神社の摂社です。

九頭竜神社のご祭神
・九頭龍大神 (くずりゅうのおおかみ・物事を現実化させる高級龍神 )

女性の間に口コミで広がっている「九頭龍神社本宮」は、
箱根園バス停から30分以上歩くにもかかわらず、毎月13日に行われる月次祭では多くの人が参拝に訪れます。

 

訪れる人が絶えない恋愛の神さま九頭竜神社
九つの頭を持つ龍って想像しただけでも身震いするほどのパワーを感じてしまいますが、
いわゆる「竜神」です。

竜神とは、神獣(霊獣)の一種
金運、仕事運、ご縁を繋ぐ人脈運をアップさせてくれる絶大なパワーを持つ存在といわれています。

芦ノ湖のような鏡のような湖面の湖は、龍神の棲家として好まれるとされ、
箱根神社は芦ノ湖に住んでいた毒龍が、法力に触れて改心し、九頭龍大明神という守り神になったという伝説があります。

芦ノ湖には太古から「九頭龍」という九つの頭を持つ毒龍が住んでいたそうです。毒龍は人を生贄とするなど、悪行を繰り返していましたが、
箱根神社を開いた奈良時代の僧侶 万巻上人という人が仏法を説いて調伏し改心させ、
箱根の守り神として芦ノ湖に鎮めたとされています。以降は地域一帯の守り神となることを誓い、「九頭龍大明神」となったということです。

荒れ狂う龍が湖に棲んでるわけですから、九頭竜神社は強いエネルギーが満ち溢れているわけです。

 

九頭龍神社に霊力があると言われるようになったのは、
大正12(1923)年の湖水祭でお櫃(おひつ)が浮かんでしまったことがきっかけともされています。

湖水祭では、白いお櫃に赤飯を入れ、御供船に載せて湖底に沈めます。

ーー 番組では小豆ともち米を湖に投げ入れて参拝者は祈願されていました。

お櫃が浮かび上がってくると龍神が受け入れなかったとされ、災いが起きると言われているのですが、
1923年は関東大地震(大震災)が興っています。

ーー 今のように科学が発達していなかった時代、
天地創造や自然の災いを、このようなおまじないなどで占っていたのでしょう。

それにしても調べれば調べるほど狐・犬・猿・蛇など、いろいろな神様の使いがいる中でも、
龍神は唯一名前に「神」がつく最高級の存在だそうで、中でも九頭竜神社の竜神は別格なのだとか…

とくに縁結びや商売において絶大な力があるとされているようですね。

白龍神社もペアなので一緒に参拝すると更にご利益アップするそうですよ٩(ˊᗜˋ*)و

 

■九頭竜神社本宮と新宮の違い

九頭竜神社には本宮と新宮があります。
本宮と新宮の違いがよくわからない方のために解説します。

本宮は芦ノ湖湖岸にあり、車で行く事ができないため、
芦ノ湖遊覧船が寄港する月次祭の日(13日)以外は、箱根園か湖尻から2~30分程度歩くしかありません。

徒歩もしくは船でしか渡ることができなかったため、
平成12年に箱根神社の境内に分社として九頭龍神社新宮が建立されました。

ーーつい最近なんですね^^;

これによって箱根神社、九頭龍神社の両社を同じ場所で参拝できるようになり
箱根神社への参拝でも新宮にお参りすることにより、縁結び、良縁などのご利益や効果があるとされるようになったそうです。

ご祈祷や神事、行き方はそれぞれ異なりますが、
どちらも同じ神さまが祀られていてご利益も同じとされています。

九頭龍神社新宮の方がよりお詣りしやすい場所にあり、
御朱印や竜神水のお水とりも、ここ新宮でしかいただくことができません。

九頭龍神社本宮ではおこなっていませんので注意してください。

次はいよいよ最後「箱根神社元宮」です。

 

■箱根神社元宮

箱根神社の起源は箱根の山岳信仰から…
駒ヶ岳の山頂には箱根最高峰の神山を拝むための「箱根神社元宮」が築かれました。

箱根神社元宮は位置的には箱根神社の奥宮にあたります。

箱根神社元宮のご祭神
・天之御中主神 (あめのみなかぬしのかみ):最初に出現した宇宙の根源の神
・高御産巣日神 (たかみむすびのかみ):創造・生産を司るムスビの神で生成の霊力を司ります。
・神産巣日神 (かみむすびのかみ):創造・生産を司るムスビの神で生命の復活と再生を司ります。
※高御産巣日神と神産巣日神が対で、男女のムスビを司る神

ーー 天空の城ラピュタみたいな、美しい神社です。

箱根神社本宮はまるで天空の城

元宮は古来より信仰されてきた聖なる場所。

箱根のパワーを全身で感じるまさに正真正銘のパワースポットといえます。

駒ケ岳の山頂では現在も10月24日に御神火祭が行われており、
古代における神山への祭祀の名残を示しているといわれています。

ここに行くには、箱根園から駒ヶ岳ロープウエーを使うと、
約10分ほどで行くことができます。

晴れた日は、参拝と一緒に目の前の山々や富士山の絶景を楽しむこともできますね \(^▽^)/

 

いかがでしたでしょうか。

何も努力しないで拝むだけで願いが叶うなんて
世の中はそんな甘いものではありません。

叶えたい願いが届くように本人もいろんな努力は必要だと思います。
精進して自分磨きをしている人ならば、自然と神さまは御縁を運んできてくれることでしょう。

箱根神社の境内は、箱根の大地のエネルギーがみなぎる龍穴スポット。
太古からの杉林や豊かな自然によってエネルギーをたくさんいただくことができます。

努力をしつつ、箱根神社と九頭龍神社・箱根神社元宮の三社を参拝することで
おのずと良い結果につながっていけたらいいですね٩(ˊᗜˋ*)و

 

●箱根神社
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
拝観:自由
入館料:大人500円(中学生以上)  小人300円(小学生以下)
アクセス:【電車】小田原駅からバスで60分「元箱根」下車徒歩10分 / 「三島駅」からバスで約60分「元箱根」下車徒歩10分
【車】小田原厚木道路~箱根新道「芦ノ湖出口」から約5分 / 東名高速道路「御殿場IC」「沼津IC」から約30分
駐車場:無料
TEL:0460-83-7123
URL:http://hakonejinja.or.jp/

参考サイト:http://jin-power.com/modules/todoufuken/index.php?content_id=25
参考書籍:竜神風水 / 日本の神社と御朱印

まとめ

箱根神社は交通安全・心願成就・開運厄除など、運開きの神様として信仰されています。朝の三社参りで芦ノ湖の周りにある3つの神社を参拝すると、縁結びのご利益が飛躍的にアップするのだといいます。早朝の三社参りは朝9時頃までには訪れたいもの。石畳と階段が多いので歩きやすい靴での参詣をお勧めします。新規で事業をまかされた方、起業したい方、縁結びを叶えたい方、自分を変えたい方もぜひ訪れてみてください。ご縁ができたらいいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください