京都岡崎エリアの花見 イベント 穴場スポット情報



京都都心から少し離れているので、ゆったりとした時間が流れる岡崎エリアには、桜の名所として知られる「哲学の道」があります。
今回は岡崎エリアでお花見できる寺社や一緒に楽しめる施設、イベント、穴場スポットをまとめてみました。

スポンサードリンク

南禅寺(なんぜんじ)

南禅寺は日本最初の勅願禅寺で、禅寺の中で最も格式の高く
春の桜、秋の紅葉と1年中観光客が絶えない人気の禅寺です。
石川五右衛門の伝説で有名な三門など堂塔伽藍が並ぶ。
江戸初期の代表的な枯山水庭園があり、
予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできます。

住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町
拝観時間:8:40~16:30 (12~2月)8:40~17:00(3~11月)12月28日~31日は拝観できません
拝観料金:方丈庭園・山門 大人500円 高校生400円 小中学生300円
駐車場:50台 2時間1000円 1時間毎500円
公式サイト:http://www.nanzen.net/
TEL:075-771-0365

 

哲学の道(てつがくのみち)

京都大学の名誉教授で哲学者の西田幾多郎が思策にふけりながら歩いたことから
この道を「哲学の道」と呼ばれるようになったのだそうです。
「哲学の道」は銀閣寺から熊野若王子神社までの2Kmの並木道。
春を迎えると満開の桜並木で染まり桜を眺めながらのんびりと散策できます。
桜の見ごろは4月上旬~中旬頃。

住所:京都府京都市左京区浄土寺石橋町~若王子町
時間:自由
料金:なし
駐車場:なし
TEL:075-213-1717(京都市観光協会)

 

蹴上(けあげ)インクライン

蹴上インクラインは廃線沿いの両側に約90本の桜が咲き乱れることから
桜のアーチができ、多くの観光客が訪れます。
ここは琵琶湖疏水の大津から宇治川に至る20.2キロの舟運ルートの途中、水路落差のある2カ所に敷設した傾斜鉄道で
延長581.8メートルもあり世界最長といわれています。
現在は廃線になっていて、歴史を感じながら散策することができます。
桜の見ごろは例年だと3月下旬~4月上旬

住所:京都市左京区南禅寺福地町
時間:自由
料金:なし
駐車場:なし 近くのタイムズ南禅寺を利用
TEL:075-672-7766(京都市上下水道局水道部施設課)

 

京都国立近代美術館(きょうとこくりつきんだいびじゅつかん)

地下鉄東山駅から歩いて10分足らずの場所にある「京都国立近代美術館」では、
3月20日(火)~ 5月20日(日)まで、春の展覧会が開催されています。
近代的な建物なのにゆっくり過ごせ、芸術好きな人にはおすすめですよ。
オープンテラスのある自家製生パスタなどが味わえる「Cafe de 505」からは桜も鑑賞ができるのもうれしい。

住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26?1
営業時間:9:30~17:00(曜日によって違う)
休館日:月曜日(ただし、4月30日(月・休)は開館)
入館料:430円 イベント企画展は別途要
イベント:明治150年展 明治の日本画と工芸(2018年3月20日(火)~ 5月20日(日))
駐車場:なし 近くの有料駐車場の岡崎公園駐車場を利用
公式サイト:http://www.momak.go.jp/
TEL:075-761-4111

 

スポンサードリンク

 

平安神宮(へいあんじんぐう)

平安神宮は岡崎エリアを代表する桜のスポット。
朱塗りの大極殿にはえる樹齢100年以上の「左近の桜」や、
天を覆うかのように美しい神苑のシダレザクラなどいろんな桜を鑑賞できます。
東神苑と南神苑の周辺に桜が咲き乱れ水面に映る様子は絵画のような美しさにあふれています。
平安神宮の桜の見ごろは例年だと3月下旬~4月中旬ですが、今年もそれくらいになると思います。

住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町
営業時間:6:00~18:00(神苑8:30~17:30)
定休日:なし
拝観料:境内無料(神苑600円)
イベント:シダレザクラのライトアップとコンサート(2000円別途要)
駐車場:JR平安神宮前駐車場を利用 1時間200円/最大1100円
公式サイト:http://www.heianjingu.or.jp/
TEL:075-761-0221

 

京都市動物園(きょうとしどうぶつえん)

京都市動物園では桜のシーズンには約160本の桜が満開になります。
日本で二番目に歴史がある動物園ですが、動物と一緒に桜が鑑賞できるのもうれしい。
期間限定で2日間だけの夜間開園があり、夜の動物と桜を一緒に楽しめます
桜の見ごろは例年4月上旬頃になります。

住所:京都府京都市左京区岡崎法勝寺町
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(祝の場合翌平日)
入園料:600円
イベント:春の夜間開園(日没~20:00)
駐車場:なし 近くの有料駐車場の岡崎公園駐車場・みやこめっせ地下駐車場を利用
公式サイト:http://www5.city.kyoto.jp/zoo/
TEL:075-771-0210

 

金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)

「くろ谷さん」の愛称で親しまれている寺院で浄土宗大本山のひとつ。
幕末維新には会津藩がここに陣を敷いたこと。会津藩士のお墓やアフロ仏(五劫思惟阿弥陀仏 ごこうしゆいあみだぶつ)も有名です。
比較的のんびり観光でき、山門から御影堂へ続く石段と境内では美しい桜の光景が見られます。
ここから真如堂、吉田山と歩くのも良い。人も少なくゆっくりお花見気分をあじわって頂ける隠れスポットです。
桜の見ごろは例年だと4月上旬頃

住所:京都市左京区黒谷町121
参拝時間:自由
拝観料金:なし
駐車場:40台 1日800円
公式サイト:http://www.kurodani.jp/
TEL:075-771-2204

 

真正極楽寺 真如堂(しんしょうごくらくじ しんにょどう)

紅葉が有名な真如堂ですが、桜の木も約70本あり4月に入るころはソメイヨシノや
本堂南横の「縦皮さくら」、三重塔の南横にあるしだれ桜などが咲き乱れます。
鐘楼のまわりには八重桜が7~8本植わっていて、鐘楼の土台に立つと、足元から頭のまでサクラに包まれます。
桜の見頃は例年4月上旬~中旬頃

住所:京都府京都市左京区浄土寺真如町82
参拝時間:9:00~16:00
拝観料金:大人500円(境内無料)
駐車場:なし 近くの有料駐車場を利用
公式サイト:http://shin-nyo-do.jp/
TEL:075-771-0915

 
遠方からお越しの方は、京都のホテルや観光スポットを【楽天トラベル】で探すことができます♪

 
コチラの記事もよく読まれています。
・高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)の桜:開花時期 見頃 見どころ アクセス 駐車場情報!
・大阪造幣局の桜の通り抜け2017の見頃 期間 混雑 アクセス 屋台などをご紹介♪
・ゆったりお花見できる地元の観桜穴場スポットin 堺 泉北 泉南
・西行法師の最後の地!大阪府河南町の弘川寺の桜を見に行ってきました♪
・大阪の桜の名所:熊取町永楽ダム周辺のサクラを見にいってきた♪
・大阪城公園桜の開花情報!見ごろ時期 夜桜ライトアップ 手ぶらBBQをチェック!
・春の京都で夜桜ライトアップが楽しめるお花見スポット10選!
・京都醍醐寺の桜を見に行こう~見ごろ 見どころ 駐車場 イベント情報
・奈良吉野桜の見ごろ時期はいつ?楽しみ方や服装 アクセス 混雑状況は?

まとめ

3月下旬から4月中旬にかけて咲き乱れる、京都岡崎エリアの桜並木。
平安神宮・蹴上インクライン・哲学の道は毎年多くの人出でにぎわいます。
花見シーズンやGWは混雑が予想されますが、中には穴場スポットでゆったり桜の鑑賞もできる寺社もあります。
風情ある春の京都、岡崎エリアの桜を思いっきり楽しんできてください!
 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です