春に植えたいグリーンカーテンにおすすめの植物5選!



日に日に昼間の時間がながくなり、陽ざしに春を感じるようになる季節。ホームセンターの園芸コーナーでは春植えの植物たちが並んで待っています。春に植えつけると夏には涼しいグリーンカーテンの出来上がり(^^♪
今年はグリーンカーテンに挑戦してみようかなと計画中のかたに、おすすめの植物をご紹介します。

スポンサードリンク

厳しい猛暑もグリーンカーテンでクーラー代が節約できるかも…(*`艸´)ウシシシ
窓辺に緑があれば、見た目も涼しくて心も癒されますよね。

ひと口にグリーンカーテンといっても、
美しい花が咲いたり、食べられる実がなったりと、その魅力も種類も様々です。

グリーンカーテンにピッタリの植物を選んでみましたので
参考にしてみてください。

初めての方は、種から育てるより苗を買った方が育てやすく手っ取り早いですよ(^^♪

 

ゴーヤ(ツルレイシ・にがうり)

育てやすくて病気に強いため一般家庭でも無農薬で立派なカーテンにすることができます。
病害虫が付きにくく、肥料や農薬もほとんど不要なグリーンカーテンの代表格といえばゴーヤですよね~。

水と暑さがあればぐんぐん成長し、大きな葉が密に茂ります。
ゴーヤの実は、ビタミンC、ビタミンB1、B2、葉酸、カリウム、カルシウム、鉄、食物せんいなど、夏に摂りたい栄養素が豊富です。

ゴーヤの栄養価と独特の苦みを和らげる(取る)方法!!

最盛期には次つぎに実をつけ、食べきれいくらいになりますよ。
ご近所やお知り合いにおすそ分けしたり、冷凍してもいいですね。

ゴーヤの保存方法!冷蔵 冷凍 乾燥 美味しいゴーヤ茶の作り方は?

ウリ科一年草
茎長:数メートル(つる性)
花色:黄 実色・緑
収穫時期:7月中旬~10月上旬
ゴーヤの苗を【楽天】で見てみる

 

あさがお

朝顔もグリーンカーテンになりますが、葉が小さく密生度も低いので、
グリーンカーテンとしておすすめは西洋朝顔の方が人気です。

1つの花径に3~5花をつける西洋系のアサガオです。
葉は丸く大きく密に茂り、さわやかな空色の花は短日開花性により暖かい地域で8月以降から霜のころまで咲き続けます。
とても生育がよく「緑のカーテン」に適しています。

種子からまく一年草と、苗で販売されてる冬を越す多年草があります。

ヒルガオ科一年草・多年草
草長:数メートル(つる性)
花色:青~紫
開花時期:8月~11月
西洋朝顔の苗を【楽天】で見てみる

 

スポンサードリンク

 

へちま

へちまもグリーンカーテンになります。
昔はヘチマを作ってる家も多かったように思いますが、最近はあまり見かけなくなりましたね。

ヘチマは棚づくりにし、日よけと観賞で涼を楽しめるほか、果実もたくさんなります。
またヘチマの葉は大きく厚めなので、しっかり光を遮ってくれます。
長さ40~60cmになった果実でヘチマ水を作ったり、繊維はスポンジ代わりに利用できます。
また沖縄では若い実を炒めものなどで食用にするそうです。

ヘチマの主成分のサポニンは、6年ものの朝鮮人参にだけ含まれているといわれるサポニンの一種(プロトパナキサトリオール)で、
ペクチンは、お肌に栄養とうるおいを与えてくれるのだそうですよ~
出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/neo-natural/sonota/090910.html

ウリ科一年草
草丈:数メートル
花色:淡黄 実色・緑
収穫時期:8月中旬~10月中旬
へちまの苗を【楽天】で見てみる

 

時計草(食用トケイソウ パッションフルーツ)

ブラジル原産の熱帯性のつる草。
個性的な花の形を時計の文字盤に見立てた和名からもわかるようにエキゾチックな花に魅せられます。
パッションフルーツとして、実が食用になる種類もあり、花も実も魅力的な、つる性植物です。


出典:https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-82

果物トケイソウは開花から1週間ほどで結実し、やがて赤紫色に。
食べごろは、皮にシワが入ってからですよ~♪


出典:http://www.pref.kagoshima.jp/ag06/sangyo-rodo/nogyo/nosanbutu/hanakaju/kaju/passyonn.html

パッションフルーツは甘酸っぱくていかにも体に良さそうな成分がたくさん入っています。
ビタミンA、B、C、βカロテン、クエン酸、カリウムなどが豊富に含まれており、
老化防止、生活習慣病予防や疲労回復などにも効果があるのだそうです。

トケイソウ科多年草
草丈:数m(つる性)
花色:紫(白や赤、黄色の種類もある)
開花時期:6月~10月
時計草の苗を【楽天】で見てみる
パッションフルーツの苗を【楽天】で見てみる

 

沖縄すずめうり

オキナワスズメウリ”や琉球おもちゃうり”の名で流通しています。
近年、真夏の日差しを遮る緑のカーテン”の素材として人気のある植物。

日当りを好み、ゴーヤーよりも成長が早く丈夫で、病害虫にも強くボリュームがでます。

花はめだたず、真ん丸な緑の実がたくさんなり、
秋には飴玉のように赤くかわいらしく染まります。

出典:http://blog.goo.ne.jp/keireimi/e/9a5f0c2ed24afddd7526ef81be530b76

ウリという名前といい、みるからに飴玉みたいにかわいい沖縄スズメウリ。

葉や果実に触れたり、日常の手入れをする程度では何ら問題はありませんが、
有毒なので小さいお子様には口にしないように注意が必要です。
種から撒くより苗を入手するのがいいでしょう。

ウリ科一年草
草丈:数メートル
花色:淡黄 実色・緑~赤
鑑賞時期・8月~11月
沖縄スズメウリの苗を【楽天】で見てみる

 

以上!グリーンカーテンにピッタリの植物をご紹介してみました。

まとめ

グリーンカーテン、いいですよね^^種から育てるより苗からの方が育てやすく成長も早いです。
ゴールデンウイークの頃は園芸店の前にはグリーンカーテンの植物を買う人で毎年ごった返します。
地植えはもちろん、マンションや団地のベランダでもプランターで育てられるし、人気のほどがうかがえますね。
暑い夏を乗り切るために欠かせないガーデニングアイテム。
春から植えてちょうど夏にはグリーンカーテンの出来上がり~((´∀`))
 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です