豆知識

日本ナマズとアメリカナマズの違いは?ナマズは食べれるの?

ナマズ
夏バテなのか少し体調を崩しています(泣)ウナギを食べて精をだしたいところですが、いつだったかアメリカナマズが増えて困ってるというニュースを聞いたことがあり、ウナギならずアメリカナマズのことを書いてみたいと思います。
アメリカから渡ってきた外来魚ですが、日本ナマズとの違いや食べることができるのかについて調べてみることにしました。
クリックして続きを読む

スポンサードリンク

生ごみのイヤな臭い処理が簡単にできる6つの方法!

生ごみの嫌な臭いに鼻をつまむ主婦
ゴミ箱を開けた瞬間の何とも言えない生ゴミの臭いって嫌ですよね。
この臭いをどうにかしたいと悩んでる人は多いんじゃないでしょうか。
今回は家にあるもので簡単に臭い対策ができる方法をご紹介したいと思います。
クリックして続きを読む

スポンサードリンク

水にまつわる故事・諺を調べてみた!

涼し気な高千穂の滝
主人と些細なことでケンカすることがある。
ケンカのキッカケって本当に些細なものなのですが、言い合っているうちに過去のことまで口に出してしまい、「過去の事は水に流そう」とけじめをつけてたハズなのに… ( -_-; )
ケンカした時、ふっと頭をよぎったりするのは今でも許してないからなのだろうか。
クリックして続きを読む

スポンサードリンク

迷ったら使える!文書や手紙を書く時の時候の挨拶文【四月・五月・六月】

萌えるように咲くつつじ
ビジネス文書や手紙を書くとき、時候の挨拶文をどのように書けばいいかを悩みますね。季節も初旬と下旬では全く違ってきますし天候も年々変わっていきます。しかし日本は二十四節気があるように基本は変わってないように思うのです。
クリックして続きを読む

迷ったら使える!文書や手紙を書く時の時候の挨拶文【一月・二月・三月】

春を待つ梅
「時候」とは四季それぞれの気候・天候のこと。
拝啓や謹啓などの頭語のあとに、その時の天候や気温など、双方で共有できる話題を入れる部分になります。
月によって使うものが決まっていて、いろいろありますが、ここでは一般的に使われる時候の挨拶文を紹介します。
クリックして続きを読む

迷ったら使える!文書や手紙を書く時の時候の挨拶文【十月・十一月・十二月】

窓の外は雪景色
ビジネス文書や手紙を書くとき、時候の挨拶文をどのように書けばいいかを悩んだりすることありますよね。
日本は二十四節気あり、時候の挨拶文を考える時には私も参考にしています。だけどそんな暇も時間もない時には、
一般的に使える時候の参考文があると助かるものです。
クリックして続きを読む

迷ったら使える!文書や手紙を書く時の時候の挨拶文【七月・八月・九月】

学校に咲くひまわり
学校のPTA役員や地域の役員などをしていると、保護者宛てや地域に配る文書を作成する仕事が多くなり、時候の挨拶分をどのように書けばいいかを悩んだりすることありますね。
手紙だってそう…。拝啓のあと、その季節にあった挨拶文を書こうとして手が止まることも度々です。
クリックして続きを読む

言葉にまつわる故事・諺を調べてみた!

ママ友とお茶会
言葉はお付き合いや人間関係において、とても大事なものですね。言葉の使い方でその人の品性や育ち方もわかったりします。
何気なく発した言葉で相手を傷つけたり、言ってしまった後に後悔したりと、言葉で大切な地位まで失う場合もあります。言葉の大切さを故事・諺から学んでみたいと思います。
クリックして続きを読む