歩く速さで走るだけ!スロージョギングダイエットのやり方とポイント


aac233fcf2eead7525a98d96c4a214ee_s
年末年始は、多くのイベントが密集しているため、
飲み食いがさかんな時期です。
また、冬場ということもあり、家の中で体を動かす機会も少ないため、グータラしてたら、アッという間に2、3kは増えますよね。
増えた体重を元に戻すスロージョギングダイエットをご紹介します。

スポンサードリンク

■スロージョギングは疲れない

スロージョギングが楽に走れる秘密は、
“速筋”を使わないから。

筋肉は「速筋」と「遅筋」でできています。

「速筋」は字のごとく、素早く体を動かす時に使う筋肉
「遅筋」は持久力に優れ疲れにくい筋肉

「速筋」を使い早く走れば、当然疲れますよね。
それは、筋肉が疲れた時に出てくる乳酸の量が増えるため。

その点、「遅筋」を使ってゆっくり走るスロージョグングだと、
筋肉が疲れた時に出てくる乳酸の量も、安静時と同程度に控えられるんです。

スロージョギングはゆっくり走ることによって「遅筋」だけを使います。
だから、疲れを感じず、長く走れて脂肪も燃焼するというわけです。
ダイエットに大きな効果があります。

ためしてガッテンの番組内の実験で、40代男性が時速4kmで、1日、20分1年間続けた場合、
ウオーキングだと、2.7kg減であるのに対し、
スロージョギングだと5kgの減になりました!!

同じ時期を費やしても、効率よく痩せられるダイエット法だといえます。

 

■スロージョギングの効果

スロージョギングで遅筋を使い続けると、遅筋の能力がアップし、
持久力が増します。

同時に筋肉内の毛細血管も増えていき、
筋肉の隅々まで血液によって栄養や酸素が運ばれます。

こうなると、糖や脂肪が効率よくエネルギーとして使われ、
血糖やコレステロールのコントロールなど、メタボ改善に効果を発揮します。

さらには、脳の判断力を向上させて、物忘れを防ぐ効果もあります。
ジョギングを続けている人には、脳の判断や記憶力をつかさどる部分の体積そのものが
大きくなる傾向がみられることが最近の研究で明らかになりました。

スロージョギングは、ダイエットはもちろん、
メタボ認知症の予防としても大きな効果があることで注目されています。

スポンサードリンク

 

■スロージョギングの走り方とポイント

おしゃべりしながら走れるペースで行うのが、
スロージョギングです。

スロージョギングのポイント

1、背筋を伸ばす

背筋を伸ばすことで足が上がりやすくなります。
背骨と足をつないで太ももを上げる役目の大腰筋が動きやすくなります。

2、やや前傾姿勢で

体を少し前傾させれば、足を踏み出そうとしなくても、
上げた足を地面に置くだけで足が前に出るので疲れずに前進できます。

3、足は蹴らずに地面に置く

足を蹴り上げると速筋を使ってしまい疲れます。
足の裏全体で地面を押すくらいの感覚で。

4、にこにこおしゃべりしながら

話が出来るペースを保ちます。話ができないほど息があがるのは
早すぎる証拠なのでペースダウンします。

5、途中で歩いてもOK

つい早く走ってい気が上がってしまったら、歩いてもOK。
息が整ったら、前よりもペースを落として再び走ります。

 

とにかく
「ニコニコおしゃべりしながら走れるペースを保つこと」です。
心拍数も上がり過ぎないので、心臓や血管への負担も少なくなります。

遅筋だけで走れる速度は、40代なら時速4~5km以下が目安
足腰をいたわるには、歩幅と音を小さくします。

体を大きく動かして走ると、足が着地した時に衝撃が大きくなり、
越や膝を傷めやすくなります。

歩幅と音を小さくするように走ると、
足腰に優しい走りになります♪

 

■スロージョギングの素朴な疑問

Q,どんなシューズがいい?

けが防止のために、ランニング用シューズを用意します。
ポイントは、上級者用とされてる「かかとが薄いシューズ」を選ぶこと。
お店では、「初心者用」と伝えると、「かかとが分厚いシューズ」を勧められますが、
かかとが厚いと、かかとから着地してしまい、足の故障につながります。

Q,呼吸で注意することは?

自然に口で吸って口で吐きます。そもそも、息が上がるほど走りません。
話をしながら走るのがスロージョギングです。

Q,いつ行うのが効果的?

いつでも、できる時に行っていいです。
時間も5分でも10分でも続けることが目的です。
1日30分を目標に、一度に走っても、2~3回に分けてもOKです。

Q,腕の振り方は?

気にせず方の力を抜いて自然に降ってください。
スロージョギングの場合は、ひじの角度は60度~90度に曲げて
手は卵を持つように軽くにぎるとリラックスできます。

関連記事
・スロー筋トレは軽い負荷でもダイエット効果あり!痩せる理由とやり方とは!
・「あへあほ体操」のココが凄い!痩せる理由とやり方を調べてみた!
・大腰筋の筋肉を鍛えて腰痛や転倒 寝たきりを予防する方法!
・インターバル速歩で10歳若返る!?1日15分で体はこう変わるらしい!!
・計るだけダイエット(ためしてガッテン)の方法と記録用紙A4 A3はここから
・お家で簡単!スローステップダイエットのやり方とポイント
・胃袋ダイエット 代謝向上ダイエットのやり方と成功のポイントはコレ

まとめ

歩くように走るなら、ウオーキングでもいいんじゃない?と思いますよね。
でも、そうじゃないんです。スロージョギングの消費カロリーはウォーキングの1.6倍もあります。
スロージョギングの方がダイエットには効果的なんですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です