おからパウダーダイエットで本当に痩せる?上手にヤセるやり方は?


人気のおからパウダーダイエット!
年末から年始にかけて、食べ過ぎで体重が増えたりしていませんか?以前TVを見てたら、ダイエットTV番組の影響で、スーパーの「おから」が在庫なし状態であるというのが放送されてました。そこで今回はスーパーから「おから」が消えてしまうほどの「おから」を使ったダイエットの秘密に迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ダイエットTV番組の影響なのか、放送されるやいなや
「おからパウダー」がスーパーやYAHOOショッピング・楽天市場などでも品切れ状態だそうです。

またネットオークションやメルカリなどでも高価な値段で取引されていてるようですが、
今でもすぐに売り切れ状態になってるようで、このブームは一時的なものなのでしょうか?
 

■おからパウダーダイエットって?

おからパウダーをごはんやおかずにかけたりお味噌汁やスープに入れることで
お腹を膨らませ食べすぎを防ぐことでカロリーダウンができるというダイエット方法です。

多くの栄養素を含む大豆で作られた「おからパウダー」は
豆腐を作る過程でできた、豆乳の搾りかすを乾燥させて粉末状にしたもの

成分の特徴は大豆ならではの良質なタンパク質やレシチンなどがたっぷり含まれているだけではなく、
食物繊維・カルシュームも豊富だといわれています。

サプリではなく食品ですね。

「おからパウダー」は食べたら痩せるという魔法のような食品ではなく、
太りやすい人でも、おからパウダーを食べることにより、痩せホルモン「アディポネクチン」を増やし、自然に脂肪や糖が減やすい体になり、太りにくくしてくれる効果があります。

ただ、いくら食べても食品なので体に害はないのですが、
食べ過ぎるとおからもカロリーがあるので、痩せるどころか太ったりもします!(;゚ロ゚ノ)ノ

1日の摂取量を守って毎日の食品に「おからパウダー」を上手に取り入れることで
痩せやすい身体を目指すことができるといわれています٩(ˊᗜˋ*)و

スポンサードリンク

 

■おからパウダーダイエットのやり方は?

おからパウダーダイエットのやり方は超かんたんです。
毎食スプーン1杯のおからパウダーを食材や飲料に入れて食べたり飲んだりするだけというシンプルさ(*`艸´)ウシシシ

1日大さじ山盛り3杯(30g)が目安なので、多くても50gまでにするようにしましょう。

太りやすい人でも、おからパウダーを食べることにより、
痩せホルモン「アディポネクチン」を増やし、自然に脂肪や糖が減りやすい体になり、太りにくくしてくれるということで、
誰でも手軽に続けられやすいというのが人気の秘密のようですね。

また、おからパウダーの目的の一つは、お腹を膨らまして食べる量を減らすということなので、
まとめて1日分を摂るというのは、この点で言えばあまり意味がないといえるでしょう。

なるべく毎食後や飲み物をとるたびに、
おからパウダーを取り入れるほうが効果も出やすいといわれています。

ダイエット中はほとんどの人が間食をなるべく我慢するように努力すると思いますが、
食事と食事の間が長くあくと空腹が増すためドカ食いを誘ってしまいます。

もし食間が8時間以上あるなら、間食として無糖ヨーグルト100gにおからパウダー大さじ1を加えたものがおすすめ。
善玉ホルモンであるアディポネクチンを増やして痩せ体質にしてくれます♪

甘みが欲しかったらハチミツを少し加えてみてください。
甘すぎるほど加え過ぎはいけませんが…

ちなみにおからパウダーと一緒に摂るといい飲みものは、コーヒー
「おからパウダー」と同じく善玉ホルモンであるアディポネクチンを増やす作用のあるコーヒーに入れることで、最強のダイエット飲料になるそうですよ(^^♪

コーヒーといえばこちらもいいですね↓
緑茶コーヒーダイエットって何?やり方と痩せるメカニズムは?

ぽっこりが気になる方は一度お試しください~ ٩(ˊᗜˋ*)و

まとめ

今や女性の間でとてつもなく人気の「おからパウダーダイエット」は、おからパウダーがおなかの中で膨張して満腹感を得ることで食べる量が減る、その結果カロリーダウンになるというのを狙った方法のようです。おからは食品なのでカロリーもあります。「食べれば痩せる」と勘違いして普通に食べてると効果はないと思われます。また「おからパウダー」は体内のやせホルモン「アディポネクチン」を増やしやせ体質にしてくれるという効果も期待できます。ダイエットの結果を出すには誰でもできて簡単なのが続く秘訣だと思うのですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください