京都清水寺の紅葉の見ごろの時期は?混雑は?駐車場はある?


momizi
毎年多くの人が訪れる清水寺は1994年(平成6年)に世界文化遺産にも登録されました。

約13万㎡もの広大な寺域には、多くの国宝や重要文化財が点在し、春夏秋冬、自然美と建築物の織りなす光景を楽しめます。

スポンサードリンク

■清水寺とは

清水寺(きよみずでら)は、京都府京都市東山区清水にある寺院。山号を音羽山。本尊は千手観音、開基(創立者)は延鎮である。もとは法相宗に属したが、現在は独立して北法相宗大本山を名乗る。西国三十三所観音霊場の第16番札所である。

日本のみならず世界中から拝観者が訪れる清水寺の紅葉は
まるで万華鏡の世界を見ているよう…

■清水寺の見どころは?

清水の舞台や三重塔、放生池などの周囲に広がる約1000本のヤマモミジ。
そのヤマモミジが1500基以上の照明でライトアップされます。

お勧めは、「奥之院」から見る清水の舞台。
ライトアップされた真っ赤な紅葉は観音さまの慈悲の光に包まれ、まるで幽玄の世界へと誘います。

 

奥之院は、清水の舞台が一番よく見え周囲の紅葉をくまなく見渡せる一押しアングル場所!
いつ行っても、記念の写真を撮る人や多くの観光客でごった返していますが
このポイントでの紅葉と建造物との光景は格別に美しいです。

また、11月18日(金)~12月4日(日)期間限定で公開される、
成就院庭園の特別公開と11月12日からのライトアップもお勧めです。

 

■観賞のベストルートは?

仁王門 → 三重塔 → 轟門周辺 → 本堂 → 本堂舞台 → 忠僕茶屋周辺  → 放生池

 

「赤門」と呼ばれる仁王門をくぐり、経堂の周辺から振り向くと、
三重塔と紅葉、京都市街のきらめく夜景が見渡せます。

轟門手前から仁王門方面へ振り返ると紅葉の間から、京都タワーが見えますよ。

奥の院の舞台から少し進むと一番の見どころ、本堂全景と、
奥の方には三重塔、それらをまとめて見渡せる紅葉の絶景ポイントがあります。

いつ行っても、記念の写真を撮る人や多くの観光客でごった返しています。
前の人が少しづついなくなり、
やっとのおもいで前方に行っても後方から押され気味になります。笑

2015年11月の清水寺は「平成の大改修」中でしたが、
景観は変わらず美しかったです^^

改修工事は100年単位で行われるそうで、
生きてるうちに観れて良かったです^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この場所からのアングルは最高にきれいで、
清水寺で一番有名なスポットといえます。

拝観終了時間が近づくと幾分空いてくるので、
遅い時間に行くとよいかもしれません。

音羽の滝~忠僕茶屋までの紅葉も見ごたえあり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茶屋前からは、紅葉越しに三重塔をみあげることができます。

出口直前には、
放生池に映る、真っ赤な木々と三重塔、観音慈悲光を見ることが出来ます。

スポンサードリンク

 

■観賞の所要時間はどれくらい?

境内が広いですから、40分~60分ほどはかかります。
本堂の舞台は混雑してますので、
少し余裕をもっていかれるようにしてくださいね。

 

■行く時期はいつがいい?

紅葉の見ごろは11月下旬~12月上旬
息を飲むほどの景色を堪能できます♪

ただ、混雑を避けたい場合は11月の中旬頃に訪れてみてください。

 

■行く時間は何時頃がいい?

ライトアップの時間帯は例年混雑してます。
受付終了60分前頃なら、比較的ゆっくりライトアップされた紅葉を満喫できます。

 

■清水寺に駐車場はある?

清水寺には駐車場はありません。

とりあえず、一番安くて使いやすい近場の駐車場を調べてみました。

●パークファースト茶わん坂
清水寺まで100mという一番近い場所にあります。
足の悪い方や、ご老人の方がいらっしゃる場合はここを利用されるといいですね。

住所:京都府京都市東山区清水1丁目287
電話:075-561-6120
台数:53台
時間:24時間
平日:30分 300円
平日最大料金: 6:00~20:00 1200円
全日 20:00~6:00 600円
土日祝 60分 600円 最大料金なし

また、1キロ圏内には100台以上の有料駐車場、コインパーキングありますので
駐車場案内公式サイトより探してみてください。
http://www.kyotopublic.or.jp/car/index.html

●京都清水寺
所在地:東山区清水1-294
拝観期間:無休
拝観・開館時間:6:00~18:00
拝観料:大人 300円  小・中 200円
※夜間拝観は昼の拝観をいったん終了閉門し、改めての開門となります。
ライトアップ期間:11月12日(土)~12月4日(日)
ライトアップ時間:18:00~21:00 (受付終了)
拝観料:一般 400円
アクセス:京阪電車祇園四条駅・阪急電車河原町駅下車、市バス清水道/五条坂から徒歩約10分
電話:075-551-1234

関連記事
・紅葉は見るものではなく狩るもの?紅葉とモミジの違いを知りたい
・京都、東寺の紅葉ライトアップの見どころは?行く時期は?時間は?
・嵐山周辺の紅葉見ごろ時期とモミジ巡りお薦めコースはコレ!!
・今年は誰と行く?感動の紅葉ライトアップin京都
・関西の紅葉ライトアップ名所 穴場スポット!大阪/兵庫/滋賀/奈良
・日本の滝100選!箕面公園の箕面の滝(大滝)の紅葉は?
・人気急上昇の紅葉スポット!奈良県上北山村ナメゴ谷の山を駆ける赤い竜
・貴船神社の紅葉2017年!ご利益や見頃 見どころ ライトアップ情報
・談山神社の紅葉2017年!ご利益や見頃 見どころ ライトアップ情報
・嵐山の嵯峨野トロッコ列車!前売り券 当日券の買い方と電話予約方法や混雑状況は?!
・嵐山の保津川下りは予約が必要?料金やアクセス 混雑状況は?

まとめ

京都は寒いですから、風邪を引かないように防寒対策を忘れないようにしてお出かけください。春の桜もいいですが、秋の紅葉もきれいですね。夜は足元も見えずらいので拝観される場合は注意されてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です